ホーム>コレクション>婚約指輪>如蓮華 Nyorenge

如蓮華 Nyorenge

デザイナーズコメント

泥の中より花を咲かす 蓮の花 をデザインした婚約指輪です
“泥中の蓮”という言葉は、穢れた世でも清廉に生きるという意味があります。おふたり一緒なら、世に穢れることなく清廉に生きていける…そんな想いが込められております

二重に巻いた爪の部分は花びらを表し、蓮の花を如実にデザイン。美しい曲線のアームで、茎を表現いたしました
デザイナーの感性と職人の高い技術を感じて頂ける婚約指輪となっております

婚約指輪:蓮のうてなと同様、ダイヤモンドを二重で包む事で、0.28ctで、0.7ct位に見える様、工夫されております

こんな花嫁におすすめ

蓮花は、気品高く、女性に人気の和花です!

ダイヤモンドがとても大きく見える婚約指輪の為、出来るだけ大きなダイヤモンドが良い花嫁におススメの作品です

如蓮華 Nyorenge
【和千花シリーズ】
婚約指輪:『如蓮華』
作品風景:清き心を投影す

如蓮華(0.280ct~)¥401,760~

結婚指輪との重ね着け一覧

ハスの花の婚約指輪:如蓮華と重ね着け可能な結婚指輪は、月華集い月詠以心天恵響鳴二鷹息吹思慕花菜海鏡守護星銀杏躑躅防人鳳凰宵桜です
 
カゴに入れる
ご来店の前にご覧ください
先輩カップル様の声
ページ上部へ