ホーム>コレクション>秋モチーフの結婚指輪>秋の結婚指輪 月詠

秋の結婚指輪 月詠

デザイナーズコメント

山の谷間より月が昇る様をデザインした、京都らしい和の考え方に基づいた結婚指輪です
 
女性用は、18金の部分で月を抽象的に表し、左右のプラチナにて、山の谷間を表現しております
男性用は、同じデザイン性ですが、月にあたる部分は、着け易さを重視し、敢えてプラチナで表現しております

日本古来より、月は女性を表します。結婚指輪を左の薬指に着けるのは、一番、心に近い指と考えられているから…

彼の薬指(心)には、いつも彼女様が存在している… そんな素敵な意味合いを込めデザインした結婚指輪です

こんな花嫁と花婿におすすめ

個性的な曲線は、指に着けると自然と馴染みやすいのが特徴です。格好良く結婚指輪をお着けになられたいおふたりにオススメの結婚指輪です

また、月の綺麗な秋に挙式・入籍されるおふたりにオススメです
秋の結婚指輪 月詠
結婚指輪:『月詠』
作品風景:月を想ふ

月詠 (女性用)¥131,760 (男性用)¥138,240
*女性用は一部K18YGです

婚約指輪との重ね着け一覧

月の結婚指輪と重ね着け可能な婚約指輪は、朝顔如蓮華蓮のうてな白藤山桜夜空雪の雫です


 
 
カゴに入れる
ご来店の前にご覧ください
先輩カップル様の声
ページ上部へ