ホーム>京都観光サイト>冬の京都(12,1,2月)

冬の京都(12,1,2月)

正月の京都観光で、伏見稲荷大社の注連縄神事に参加!

京都伏見稲荷大社鳥居.jpg
京都のお正月は、全ての寺院で、祭りが行われ
ます

私:結婚指輪・婚約指輪専門店:『萬時 京都店』
デザイナーの亮
は、代表でもありますから、商売
の神様である伏見稲荷大社に、毎年、お参りしま
confident


お正月にお参りする人が、全国で4位という程、
有名です

写真は、信者より奉納された約一万基の鳥居です

千本鳥居と呼ばれる狭い場所に、多くの鳥居が連
なる様が、有名ですねconfident

1月5日より、稲荷山の七神蹟に新しい注連縄を張
る神事:注連縄神事が執り行われます

伏見稲荷観光は、稲荷山を一周回るコースをおス
スメしますよpaper

途中、お茶屋処がありますsign01
寒い時期は、ぜんざいが美味しいですhappy02

一周回ると、体もスッキリhappy01

山の中なので、マイナスイオンも、一杯出ています
パワースポットとしてもお奨めですshine

一周回るのに、私で2~3時間以上掛かりましたの
で、3時間位みた方がいいでしょうねpaper

商売をされている方は、京都観光の際には、是非、
伏見稲荷をどうぞsign03
 

京都の一軒家では、よく南天を見ます!

南天.jpg
『難(南)を転(天)じて福と成す』の言葉より、南天
は、縁起の良い植物として、京都にある一軒家で
は、よく見かけますconfident

婚約指輪&結婚指輪専門店:萬時京都店のデザ
イナー:亮と、妻でもある友子が、住んでいる家に
も、南天が植えられていましたsign03

京都は、土地が狭い為、忌みとされる北向きに玄
関がある家も多く存在します

北向きに玄関がある家には、昔から必ずと言って
良いほど、南天が植えられたそうですよgood

妻のデザイナー:友子も、そんな意味合いを知り、
吉祥の結婚指輪:『南天』をデザインしましたsign03

結婚指輪:南天
女性用には、南天の実と葉を、男性用には、
南天の葉のみをデザインし、実が成るのは、
葉が在るから…という意味合いを、おふた
りの関係性に比喩した結婚指輪ですheart04

金属で丸い玉を創るのは、非常に根気が
要ります

職人の妥協の無い姿勢が伝わる結婚指
輪となっておりますgood

京都で梅の名所といえば、北野天満宮です

北野天満宮.jpg
学問の神様で有名な『北野天満宮』

受験シーズンになると、合格祈願の人で賑わい
ますsign01

菅原道真でも有名ですね

2月には、梅の花が咲き誇り、地元の人も見に
いく名所です

梅林が心を癒しますねぇ~happy02

梅の花紅梅.jpg
梅の花は、寒い時に花開く為、
『厳しい状況の中でも笑顔を絶やさない』との
意味合いがある花ですpaper

和花の婚約指輪『紅梅』
花の結婚指輪&花の婚約指輪が揃う萬時に
は、
同じ意味でデザインした婚約指輪:紅梅
が御座いますconfident

如実に、梅の花びらをデザインしたデザイナ
ーこだわりの婚約指輪です

女性人気の高い婚約指輪ですよgood

ページ上部へ