ホーム>京都観光サイト>冬の京都(12,1,2月)

冬の京都(12,1,2月)

京都観光で外国人にも人気の伏見稲荷大社で占い!

伏見稲荷大社おもかる石
毎年、年始に詣でている伏見稲荷大社に行っ
てきましたshine

今年は、1月6日に、夫婦ふたりで、朝7時半
に行ってきましたheart02

流石に人も殆どいません

毎年の恒例が、写真のおもかる石を持つ事sign03

パワースポットとしても有名ですconfident

願いを思い、石を持ってみて、軽かったら願
いが叶うそうhappy01

逆に、重かったら、叶う事が難しいそうですcoldsweats02

伏見稲荷大社は、商売繁盛・五穀豊穣の神
様として有名ですから、結婚指輪&婚約指
輪専門店:『萬時を、夫婦で経営している私:
亮と友子は、毎年このおもかる石を持ちますsign03

その為、参拝者は、商売をしている方が多
いそうです

さて今年は…重っsign02重い~sweat01

ふたりでテンションが、下がり、帰りましたweep

皆さんも試してみてくださいねpaper
伏見稲荷大社 千本鳥居
伏見稲荷大社で有名な千本鳥居の入り口です

伏見稲荷大社 千本鳥居
千本鳥居はこんな感じです
2分程歩くと、二又に分かれた鳥居が並びます
伏見稲荷大社 千本鳥居二又
これを1分程歩くとおもかる石の場所ですよpaper

本殿から5分程度で着きますから、皆さんも行っ
てみてくださいねgood

皆様の願いが叶います様にshine

京都天橋立にブリしゃぶを食べに日帰り旅行!

京都天橋立の雪景色1.jpg
ブリしゃぶが食べたくて、天橋立に行きましたhappy02

もちろん、この日は結婚指輪&婚約指輪専門
店:『萬時』は定休日ですpaper

妻の友子と早起きし、日帰り旅行ですsign03

雪の天橋立は格別ですgood
人も少なく、凄く楽しめましたよ

確かに、龍が昇龍している様です

天と地を繋ぐ昇龍は、男女を結ぶモノとしても
知られます

天は男性を、地は女性を顕しますpaper

龍の尻尾をデザインした結婚指輪:『龍虹』も
同じ意味合いです
結婚指輪(マリッジリング)作品:『龍虹』.jpg
虹も、天と地を繋ぐ橋なのですね
虹は、龍にも喩えられるのですよgood

メインのぶりしゃぶですhappy02
天橋立ぶりしゃぶ.jpg
一番有名なお店らしいですが、対応は…crying

後から来た客さんが、お店に入ってきても、中居
さんが出てきませんsweat01

皆さん困ってましたね…ちょっと残念ですcrying

気を取り直して観光です
天橋立お寺.jpg
山の上にあるお寺です
五重の塔が雪景色ですsnow

一番楽しかったフェリーでの鴎への餌やり
天橋立フェリー.jpg
すごい数の鴎が集まります

餌はフェリー内に売っています

必ずやりましょうsign03お奨めですよconfident

2月、京都:八坂神社では、舞妓さんによる舞妓豆まきが

舞妓さん.jpg
2月2日~3日の間、八坂神社では、節分祭が
行われますよsign03

祇園にある八坂神社ですから、舞妓さんが豆
まきされますheart01

この機会に舞妓さんを見ましょうねbleah


もちろん、その後は、八坂神社の奥の円山公園
で、自然を感じてから、帰りましょうねpaper

ページ上部へ