ホーム>京都に因んだ結婚指輪と婚約指輪の専門店:萬時のデザイナーブログ>2016年9月

2016年9月

東大阪のおふたりに結婚指輪をお納め!

縁起の良い結婚指輪『纏』
婚約指輪:梅花と、重ね着けできる結婚指輪:纏
七福神の神様:布袋様より、命名された“布袋葵”という植物をモチーフにデザインした結婚指輪ですshine

茎を紡ぎ、アジアン家具などになる布袋葵に掛け、おふたりの縁を紡ぎ纏う…そんなイメージでデザイン致しましたpencil

女性用はK18イエローゴールドとプラチナのコンビネーションが、カジュアルさと、上品さを兼ね備えております為、女性に人気の結婚指輪となっておりますheart02

こんにちはsun和香る婚約指輪や、結婚指輪を創造します萬時のデザイナー:亮ですhappy01

東大阪のおふたり:祥英様heart02栄里様にご依頼を頂戴しました結婚指輪を、お納め致しましたsign03
仕上りは、完璧で、おふたり共に、ご満足いただけましたnote
『周りとは違う自分達らしい指輪を探していてら、辿り着きました。これ!!と思ってから他の指輪を見ても、ウキウキしなかったので、もう一度、来れて良かったです。これから着けるのが楽しみです』

ありがとうございますhappy02ウキウキで末永く、ご愛用下さいませ
京都にお越しの際には、結婚指輪の洗浄を致しますので、是非、立ち寄って下さいませshine

和情緒薫る婚約指輪と結婚指輪の専門店『萬時』の店舗情報sign01
clock営業時間:11:00~19:00
sleepy定休日:火曜日
※年末年始のお休みは、12月30日(金)~1月2日(月)です
※1月3日(火曜日)より、通常通り、お披露目します

兵庫相生市からお越しのおふたり❤水と光の結婚指輪を♪

201692613123.jpg
水の一生をおふたりに喩えた結婚指輪『水物語』
風景:風吹き 波立つ


水の一生をデザインした結婚指輪ですwave

2つの雫が、川となり、海に流れ、風が吹き、波立つ様を表現しておりますflair
中国の哲学者:老子の中で、小さな波が、大きな波に向い、『君は大きくて良いな~』と言います、大きな波は、小さな波に向い、こう言います「僕たちは同じ水なんだよ」とheart04

考え方、趣味、好みや金銭感覚…色々と違っていても、元は一緒の意味合いを込め、デザインしておりますpencilおふたりの根本は一緒なのですねheart01だからこそ、一緒にも居れるのですheart04


こんにちはsun
9月もラストshine秋の観光シーズンを迎えます京都にのみ、お店を構える萬時、デザイナーの浩之ですnotes

先日お越し下さった、兵庫相生市のおふたりheart04
資料請求の後、来店予約を賜りました~scissors


ご試着頂くと、おふたりのお好みは違う結婚指輪にwinkshine
ご自身が好きな結婚指輪を選ばれる事は、大変ステキですsign03

ペアにこだわられるカップル様もおられますが、別々のデザインでも、意味合いの共通点等を探しながら選んでいくのも、楽しみの一つですよnote
 

「光」が共通点のおふたりの結婚指輪shine
完璧に仕上げお納め致しますので、出来上がりをどうぞお楽しみに~heart04


着け心地の良いシンプルな結婚指輪『光明』
こだわりシンプルの着け易い結婚指輪『光明』
風景:一筋の光射し、共に導く

「光明」とは“神仏の導く光”の事をいいますgood

中指側からおふたりが歩まれる道を導く様に光が射している…という様をデザインしておりますshine

シンプルなデザインですが、この結婚指輪…かなりコアなファンがいるデザインなんですbleah

一度見に着けると虜になりますよ~heart01


diamond和婚の方にもオススメの和風の婚約指輪&結婚指輪の萬時:営業時間と定休日diamond
flair営業時間 :11:00~19:00
flair定休日:火曜日 

羽を題材としたこだわり詰まった結婚指輪:志

羽の結婚指輪『志』
羽の結婚指輪:『志』
風景:心に羽を纏う

羽をデザインした結婚指輪ですflair人には羽はありませんが、心に羽を纏う事はできますshine志をもって、天に向かい羽ばたいていく様を表現した結婚指輪ですwink


個性的な曲線、凸凹したパーツ、女性、男性共に、格好良く着けて頂けるデザイン性となっていますnote特に、金属関係のお仕事の男性に、人気の結婚指輪です

花の婚約指輪:『花桔梗』との重ね着けは、ボリュームが出過ぎず、すっきり着けやすい組み合わせですscissors

flair個性的ながらも、着け易い結婚指輪専門店: 萬時 京都 flair営業時間:11:00~19:00 flair定休日 :火曜日

ご来店の前にご覧ください
先輩カップル様の声
ページ上部へ